×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インターネットサイト 関連リンク集

もしあなたが性病を疑っているのなら

あなたが性病を疑っているのから間違いなくきちんと検査したほうがいいです。
性病のようなデリケートな病気は病気自身の影響もそうですが、心に負担がかかったりすることのほうが大きな要因です。
もちろんお医者さんに診てもらうことは恥ずかしいことです。
そこで便利なのが性病検査を自宅でできる検査セットです。
これなら気兼ねなく検査できますし、誰かに合う必要もありませんし、厄介な時間を作る必要もありません。これで精神的な問題が解決すること間違いなしです。
人間はストレスに弱い生き物なので性病の疑いがあるというだけで普段しないような失敗までしてしまうこともあるかも知れません。
そんなことにならないように、一歩を踏み出してみましょう。
うやむやにしておくと誰かに迷惑をかけてしまうこともあるので注意しましょう。

 

恐ろしすぎな病気

私は、女性とHなプレイをするのが大好きです。チャンスがあれば必ずします。そんな私ですので性病にかかる事が多いです。特に多いのが性器ヘルペスです。これは悲惨です。何故かわかりませんが一度かかると再発しやすいです。私の場合は疲れてる時に多いです。

 

最初の症状は、ムスコがヒリヒリしたりむず痒さを感じます。かなり違和感もあり仕事に集中が出来ないのが一番辛いです。

 

そして次に、一週間以内ぐらいすると性器に一ミリちょいぐらいの水泡や赤っぽいブツブツができます。それが破れて凄い事になります。見た目はよくないし、中々の痛さも現れます。酷い時は、足の付け根のリンパ腺が腫れたり、発熱したりもします。何を言っても1番辛いのが、小便の時痛すぎて排尿するのが嫌になる事です。性器ヘルペスにかかる度の毎回ではありませんが、痛い時は排尿が辛すぎると言う事です。

 

毎回病院へ行きますが、軽い時は軟膏を塗って薬を飲んで一週間以内で治りますが、酷い時は10日程入院して点滴治療をされます。仕事を休める人はいいですが、休めない人は辛すぎます。入院の理由を言える人はいいですが、普通は恥ずかしくて言えません。これも中々辛いところです。

 

これだけ大変な性器ヘルペスですが、Hなプレイが大好きな私は中々やめれません。どちらを取るかと言うと必ずHを取ります。性器ヘルペスになってみると分かりますが、キツイ症状の時は本当に辛いです。淋病が性病に感じられないぐらいです。なので皆様も性器ヘルペスに感染しないようにゴムを付けて、性病対策をシッカリとして感染しない事を願います。